HOP STEP WRAPかごっまは「多様性、幸せ、元気」をキーワードとした理念のもとWRAP(元気回復行動プラン)を主にメンタルヘルス向上の為の学びの場やワクワクする企画・運営などを行っています。

HOP STEP WRAPかごっまの理念

【多様性】
 お互いに違いを認めあい、ありのままでいられる仲間である
【幸せ】
 それぞれの幸せを目指す
【元気】
 立場をこえた仲間と共に私が元気になる

《2021/12/25更新》

【HOP STEP WRAP かごっま結成10周年記念企画 第三弾】

「増川ねてる氏&津野稔一氏 対談!~WRAP®について語る~」ご案内

​※詳細は下記フライヤーをご覧ください。

お申込みGoogleフォームhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd3A3neB478Y9toX3_3J7QW8-2Mm76JLzmW5xB5u4isnM-EJQ/viewform

HOP STEP WRAPかごっま 10周年記念企画 第3弾

今後のミーティング予定

※新型コロナ対策により、クローズドミーティングにしております(企画運営等メンバーのみ)。

報告

WRAPファシリテーター向けの研修『価値と倫理を深める一日@鹿児島』を2019年11月10日(日)開催しました!

WRAPファシリテーター養成研修in鹿児島2019にて​5月1日WRAPファシリテーター16名が誕生しました!​携わってくださったすべての皆様に感謝申し上げます。

WRAP(ラップ)とは?

WRAPとは"Wellness Recovery Action Plan"の略で、日本語では「元気回復行動プラン」と訳されたりします。WRAPのことを『自分の取扱説明書』と例える人もいます。精神的困難を抱えた当事者自身が、「自分らしさ」を取り戻して「元気に」生きている当事者を調査して、鍵となるコンセプトが明らかになりました。自分のことは自分自身が専門家であり、「元気に役立つ道具箱」を使って自分らしくありのまま元気でいられるために作るプランがWRAPです。HOP STEP WRAP かごっまにはWRAPのファシリテーター(案内役)がおり、鹿児島県を中心にWRAPクラスなどを開いてWRAPを広める活動などを行っています。